2017_08
17
(Thu)10:14

bio cafe

というカフェがオープンしていますそれは橘通西4丁目の九電内に出来たベルエポックグループ・・・敷地の南側にお洒落なオープンカフェになってます~居心地よかったし、駐車場もお客様駐車場も使えるし。メニューも野菜を特化しているようで食べたいものは野菜カレーと野菜パフェパフェは豆乳チーズとか使った野菜オンリーみたいで想像膨らみます
ランチメニューカフェメニューもいろいろあって9時から11時までモーニングもあるのが嬉しく、モーニングのお店がまた一つ追加されました和と洋があり和はこだわりの卵かけごはんセットのようでした。洋は素敵なプレートでクロワッサンメインのプレート680円!また散歩の途中にモーニングしましょ
20170815145216.jpg
スポンサーサイト
2017_08
13
(Sun)14:48

桃太郎

というケーキの商品名果物の中で一番好きなのは断然桃!今が旬でより取り見取り。本当はカフェスイーツのお店、「穂っと穂っと」で期間限定のマンゴ-タルトを食べたくて入ったのですがマンゴータルトは三日前に終了してがっかり・・・でもおかげでこの桃のケーキに出会ってしまったのですラッキーでした!いろいろなケーキやさんでまるごとピーチが今の時期店頭に並び、あればチョイスしてお店お店で美味しいケーキに仕上がってますが、個人的にここの「桃太郎」には脱帽するくらい美味しすぎる中味も最低限に切り抜いて果実たっぷり食べることもでき、生クリームをパスする私にはぴったりのカスタードクリームとベリーソースで台はタルト、あーなんと幸せなケーキなのか・・・桃一個も買えば380円とかするのに550円!高いといえばそうだけどもう嬉しすぎる美味しさにアッパレです今月いっぱいで終了、私の夏の楽しみの一つはまるごとピーチケーキを食べることリピートすることでしょう~セットで200円ですが珈琲と桃は合わないけれど甘いタルト生地に辿り着いてからの珈琲タイムと化してます
20170813112724.jpg
20170813142549.jpg

2017_08
06
(Sun)11:10

サンマルシェ

とは何処?ですが、レストランでもなくカフェでもなく・・・産直市場なんです!この頃発見したのですが大のお気に入りになり週一ペースで1週間分大量にお買い物こんなところにっという場所で初めは花屋さんからスタートしたらしく、2ヶ所に別れ、施設の一つ花が半端じゃない数にびっくり、とにかく安くっていろいろ揃っていてここだけで充分すぎるお買い物!次は何が揃っているかなっと期待するほどで100円未満の野菜達に笑っちゃいますこういうお店には珍しくポイントカードでお買い物出来、100円で1ポイント!会員カードの私の番号が8000となってお店の人も会員の数に驚かれていましたが、知る人ぞ知るなんですね。場所はイオン近くのレストランフォレストの東側で中央卸市場の西門のちょうど西にあり今駐車場の整備をしているところでした。揃えてある品数の多さで理解できたのですが、シャトーコンテンポラリーフォレストとサンフローラル宮崎、はな倶楽部、ブルーベリーガーデンが一緒になってフォレスト内で売っていた野菜を広げ4月から市場を開設されたようです
2017_08
02
(Wed)09:55

青島

この暑い中、青島?ですが、目的はカレーカレーが無性に食べたくなって青島パームビーチホテルにあるカフェ「リップル」・・・ここは期間限定でカレーフェアがあり、夏野菜カレーを食べてきました♪サラダスープデザート付きで1100円!チキン南蛮カレーとかありましたが南蛮とカレー、観光客は飛びつくことでしょう
お茶は♪ってことで植物園内のロケーションの良い「パラボラチョ」と思いましたが、火曜日は定休日せめて観光客の為に夏休み期間中は開けてほしいところ・・・が、休みのおかげで発見しました、すぐのところに宮交がリニュアルした「青島屋」!こんなに広かったかしらと思えるほど敷地が広く団体利用客のレストランが2階で1階は土産物ショップとレストランとカフェ素敵な空間になってガラス越しで心地よかったなあ♪土産物が結構充実していたことと地ビールがあるのがうりですね、夏場は無理ですが、秋頃には隣接する植物園を見つつテラスでお茶にもってこいの場、秋にテラスでお茶しに行かねばっと9時オープン、モーニングカフェなんて最高だな
20170801131038.jpg

余談ですがホットカフェラテを注文したら温い珈琲だったこと一言添えたら、どうも夏場にホットは出ないらしく、マシーンなので業者に連絡とのことでお詫びにチーズ饅頭、観光の表の顔となる青島、そういう気持ちは是非持ち続けてほしい
2017_07
22
(Sat)08:06

ほんだ屋料理店

県外からのお客を夕食にお連れするのがいつもこのお店「ほんだ屋料理店」・・・今回も利用して変わらない味と暖かな雰囲気ではなまるとにかく宮崎名物料理を食べさせたいときにチキン南蛮はここ、地鶏はここ、宮崎牛に冷汁にとチョイスの店が難しくここはまるごとオール宮崎名物!チキン南蛮・地鶏・宮崎牛ステーキ・冷汁すべて付いてあとマンゴーもアイスに入っていたしお店は街中東横インの前で居酒屋の雰囲気で入りやすく有名人の特に巨人ファン?のサインがいっぱい、やはり口コミでの接待に使われるのでしょうね。知る人ぞ知るお店でその日はサラリーマンの接待利用客で大入り満員!地鶏の赤鶏は石鍋で白葱と一緒に炒めてちょっと食べたことのない地鶏料理でしたし、宮崎牛もA5、冷汁もほんと美味しかったあと食べるスープ、チーズ豆腐、もずく、天ぷら、刺身盛り合わせ、魚の炊き合わせとしめてコースで5000円也!予約時に名物すべて入れてくださいっと告げた方が確実ですね!また誰か宮崎を訪れないかと心待ちにしていたりで、その日のランチは勿論ロケーション抜群のシェラトンの「アルコ」でお友達は大感激でした中庭のプールサイドがお洒落にリニュアルして子どもも大人の楽しめそうです!その日特筆すべきことがありましたお土産のマンゴー探しに付き合っていたら、港の駅という地場産のお店に家食限定ですが、なんと15センチくらいなのが100円!しかも小ぶりは2個で100円!もうびっくりぽんでしたよ初めて見たマンゴーが100円なんて~いざ食してみると確かに傷はありますが美味しいこと美味しいこと!また100円マンゴー出ないか探しに出没して見ようと思います。初めての体験!一人一個丸ごとマンゴー
2017_07
16
(Sun)14:24

感動の極皿

紹介したお店でリピートし続けて初めて出会った味が・・・一つは瓜生野にある森の喫茶「コマメ」の乾物豆を使ったランチや羊羹ショコラの感動もさることながら、もっとびっくりな美味しさの大豆ソーセージのホットドックこんなにおいしいなんて!ひき肉タイプの大豆ミンチと玄米を使ったべジミートでパンも自家製なので参りました!の一皿~セットで800円ですがテイクアウトも可でまるでホットドックそのもの!・・・もう一つは京塚町のハンバーグの美味しい街の洋食屋さん「ブルーノ」季節限定ハンバーグに佐土原ナスハンバーグが登場して揚げたナス半分がどっかりのって大根おろしとさっぱり和テイストで大満足な柔らかくジューシーな佐土原なす、感動いたしましたのでご報告
20170613151656.jpg
20170703121731.jpg
2017_07
12
(Wed)09:40

カフェトリエステ

緑のシャワーを浴びつつ佐土原の隠れ家的地中海レストランと形容できるような・・・ここは就労継続支援事業所を兼ねているので料金もこんなに盛りだくさんでもリーズナブル月替わりメニューでトリエステランチ1350円は数量限定!佐土原高校の裏手にひっそりと佇み、心地よい空間で隣接にパン屋さんもあり、ちょっと遠出のランチにはなまる~他のメニューはパスタ、ハッシュドビーフ、グリーンカレーとあり美味しそうでまたゆっくり行きたいお店です

DSCF5964_convert_20170614172158.jpg
DSCF5968_convert_20170614172223.jpg
DSCF5970_convert_20170614172248.jpg
DSCF5971_convert_20170614172314.jpg
2017_07
03
(Mon)10:18

古民家レストラン

山之口町にある『お食事処 まえだ』は島津藩時代の面影を残す風景の中にある、古民家レストラン築120年を数える前田家の邸宅で、明治・大正時代の器で地産地消の創作料理~かれこれ4年連続この梅雨の時期に伺っているしとしとの雨や紫陽花がとっても似合うお店で今年も何も変わりなく風景にお料理にと舌鼓離れもあるけれど50畳ほどの大広間の方が開放的でお客も予約制なので4組限定の広々空間がお気に入り♪年に一度のご褒美ランチ2500円を楽しみにしているほど味と言い演出と言い今年も申し分ない居心地の良さでした~中でも都城和牛ステーキの美味しいこと!やはり宮崎牛より都城和牛に軍配が帰りに女将さんが声かけてくれて大きな梅の木に落ちている梅をごぞっと持ち帰ることが出来ラッキー自然に木から落ちた梅にどれだけのエネルギーがあるか有難くってスーパーの梅は青梅状態でちぎって店頭で熟すなんていやはや?ですが落ちた梅はなかなか無理なこと・・・早速梅干し・梅酒・梅醤油・梅味噌と今年の梅仕事も終了です
DSCF5956_convert_20170614171744.jpg
DSCF5958_convert_20170614171817.jpg
DSCF5959_convert_20170614171848.jpg
DSCF5960_convert_20170614171916.jpg
DSCF5961_convert_20170614172040.jpg
DSCF5962_convert_20170614172106.jpg
DSCF5963_convert_20170614172133.jpg
2017_06
24
(Sat)14:28

創作和食

「すぎ田」と書いてすぎでんと呼ぶお店は赤江中学校の東側に和食の「洋嘉」があった同じ場所でこの頃オープンしたばかり~洋嘉は鹿児島に移転されたとかで残念でしたが、すぎ田は割烹あまつから独立された方だと聞き伝え、店内も前と同じで掘りごたつ席とテーブル席で楽々、お料理も1300円コースで満足でしたデザートセットは別途300円でしたが。初めの一皿の前菜の演出が素晴らしくてぼーっと眺めてたくらいで美味しかったです。いろいろ試行を重ねてあるであろうどのお料理も素敵でトマトのグラタン風もgoo、すべて食材を聞きまくるというブラボーなお料理でした。あと1900円と2700円?がお昼のランチコースですが夜の会席は期待大でしょう!
20170618121516.jpg
20170618122625.jpg
20170618123325.jpg
20170618124605.jpg
20170618125347.jpg
20170618130517.jpg
20170618131838.jpg
2017_06
17
(Sat)15:54

アフタヌーンティセット

以前に紹介した大のお気に入り、コスパ高すぎるでしょの駅ナカにあるカフェ「ケン&ミチ」・・・市内にはほとんど皆無の三段トレイのアフタヌーンティーセットスイーツ好きには1000円で飲み放題というありえないセット料金で何度お邪魔したことか昨日も利用しようと伺ったら、なんとサンドイッチ系の洋スイーツ以外にあんこ系の和スイーツが登場していてびっくり!都会では和スイーツもぼつぼつと見かけていたけれど英国式とはかけ離れてはいるけれど和と洋、嬉しい限りですショートケーキは定番で(今迄いちごのショートケーキのみだったところ、この頃メロンとマンゴーが追加され勿論マンゴーチョイスですが)最中の中にアイスや団子、あんこなど入り、ゼリーやなんとおはぎまでいや~~これはもはやランチの代わりですね
20170616134045.jpg

その夜は和太鼓集団TAOのコンサートで興奮状態毎年観劇しているけれど今年は特にドラムロックがベースでエンターテイメントショーっというパフォーマンスとテクノロジー融合で見事でした。世界23か国観客動員700万人の実績で世界に通用しているわけだから是非オリンピックの開会式セレモニーの一つに和太鼓で演出してほしいところ年一で宮崎に来ていたTAOですがなんと今年は12月16日にも来宮で今度の場所はメディキットセンターです